ホワイトラグジュアリー

【目指せぷるぷるお肌!】粉拭き乾燥肌の予防対策と原因って知ってる?

投稿日:

冬場の乾燥した空気はお肌の大敵ですよね。エアコンの影響でも私たちのお肌の水分は蒸発しやすくなってしまって、乾燥のリスクにさらされているんですよ。

 

お肌が乾燥してしまうと、自分が思っている以上に周りに気づかれてしまっているもの。

見た目に「かさつき」が出たり、粉が吹いてしまったりして目立ちますし、お肌のダメージは短期間では治しにくいのも事実。

なんとかこの厄介な感想を予防する方法はないのでしょうか?

 

ということで、乾燥肌の原因と改善策、またお肌の乾燥の予防方法について解説していきます!

 

今すぐ知っておきたい乾燥肌を改善する方法

一番簡単にお肌の乾燥に対処できる方法は化粧品による保湿です。
そして、肌に良い成分をとることです。

 

まずは化粧品から見て行きましょう!

以下に挙げる成分を含んだ化粧品は保湿効果が高いと言われています。

 

【保湿効果の高い成分】
・セラミド
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

 

これらはもともと人のお肌が持っている成分です。

・セラミド
肌のバリア機能に関係する脂質です。

・コラーゲン
肌にハリと弾力を持たせる役割をもっています

・エラスチン
コラーゲンと同様にお花dに弾力を持たせる役割をもっています

・ヒアルロン酸
高い保水力をもっている成分です。

これらが含まれている化粧品はあなたのお肌の乾燥を改善してくれる可能性が高いものになります。

 

肌に良い成分を摂る乾燥対策について

食事やサプリメントや健康食品からお肌によい成分を摂取することも乾燥肌対策には効果的です。
簡単ですが下記のような成分がお肌の乾燥によいとされています。

 

【肌に良い栄養成分】
・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・亜鉛
・たんぱく質

 

・ビタミンA
免疫機能の維持する働きがあります。

・ビタミンB群
不足すると湿疹や口内炎ができると言われています。

・ビタミンC
コラーゲンを生成します。不足すると免疫力が低下します。

・亜鉛
細胞が生まれ変わる時に必要な成分です。

・たんぱく質
お肌を構成しています。

 

そして肌乾燥の改善に良いとされる食べ物を見て行きましょう

食べることって楽しいですよね。そんなときに乾燥肌対策になっちゃうメニューに気をつけるだけで対策できるなんて最高ですね。これから挙げる食べ物が良いとされています。私はうなぎちゃんはちょっと苦手だけど、大豆とかナッツ類とかには積極的になろうと思います!

 

【肌に良い食べ物】
・大豆
・卵
・肉類
・うなぎ
・チーズ
・緑黄色野菜
・バナナ
・柑橘類
・ナッツ

 

「最重要」これができれば乾燥肌ともオサラバ!?

生活習慣を整える

お肌の乾燥を防ぐためには生活習慣をととのえることも重要です。

睡眠不足は肌細胞が新しくなるのを邪魔しますし、生活リズムが乱れるとホルモンバランスが崩れてしまいます。

スキンケアや食事ももちろん大切ですが、さらに大切なのは健康的な生活になります。

 

衣類や寝具を見直してみる

化学繊維も乾燥しやすいと言われていますので、下着は特に天然素材を身につけるのがよさそうですね。

 

 

冬はいや!どうしてお肌はカサカサに乾燥してしまうんでしょうか?

乾燥してしまう原因は大きく二つの可能性があります。

 

①空気の乾燥による環境の要因
②生活習慣の乱れやスキンケアが足りていないなどの内的な要因

 

【肌が乾燥する原因】
・冬場、エアコンなどで空気が乾燥してしまっている
・衣類の刺激や静電気などにより肌がダメージを受けている
・化粧品がお肌に負担をかけている、または合わない
・栄養バランスに偏りがある
・睡眠が十分ではない
・スキンケアの不足
・顔や身体の洗いすぎでお肌に必要な潤いまでなくしている
・41℃以上の熱湯を使っている
・タオルや顔をこするなど、摩擦によるもの

 

私が特に気になっているのは、熱湯や洗いすぎによるお肌への悪影響です。
お肌にとって必要な皮脂までが洗い流されてしまうことで、乾燥お肌の原因になってしまいます。

 

お肌のバリア機能について

お肌が乾燥する原因で当てはまるものはありましたか?

お肌に負担がかかることや、お肌がもっている水分と皮脂のバランスがくずれてしまうことで乾燥しやすくなっています。
ここではお肌のバリア機能についてご紹介します。

 

【だいぶ難しい】肌のバリア機能に重要な3つの要素
・皮脂膜
・天然保湿因子(NMF)
・細胞間脂質

皮脂膜は毛穴から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗が混ざって出来た「肌のベール」の役割です。
天然の保湿クリームとも言われることがあり、角質が剥がれてしまうことを防止したりします。

天然保湿因子(NMF)はアミノ酸やミネラル、尿素などにより構成される保湿因子のことです。
水分を角質層に吸着させ、肌の柔らかさ、弾力を保つ役割を持っています。

・細胞間脂質 セラミドなどに代表される細胞間脂質です。角質細胞の間にできる隙間を埋める役割を果たし、3つの中で一番大切な要素です。

これらの3つの要素からなるバリア機能が弱まってしまうと、お肌が乾燥して、トラブルが発生してしまうことになります。

 

ところで肌乾燥による深刻なデメリットって

肌バリアの機能が働かなくなって、乾燥した状態になった場合、どのようなトラブルがあるのでしょうか?

【肌乾燥のデメリット】
・かゆみ
・ニキビ
・メイク乗りが悪くなる
・粉が吹き、目立つ
・悪化すると湿疹に
・毛穴詰まり

 

お肌が乾燥するとダメージを受けやすくなります。そうなってくると、かゆみの原因といわれる『ヒスタミン』という物質が発生して、湿疹などを引き起こすこともあります。

また、お肌がかんそうすることでおこる皮脂の過剰分泌もあります。過剰に分泌された皮脂はいろいろな問題をひきおこします。「ニキビ」や「毛穴詰まり」の原因にもなります。

 

「お肌の乾燥」まとめ

お肌の乾燥の原因にはバリア機能の低下がとても関係しています。
体内の栄養バランスに気を使った食事をすることでバリア機能を維持しやすくなります。

 

また、乾燥肌の予防にはお肌を守ることはもちろんですが、ダメージを避けることも同じく大切です。

 

乾燥知らずのぷるぷる肌になるために、参考にしていただければ幸いです♪

 

-ホワイトラグジュアリー

Copyright© ホワイトラグジュアリーの乳首黒ずみ口コミは? , 2018 AllRights Reserved.